HOME > お知らせ > アーカイブ > 2017年8月

お知らせ 2017年8月

夏バテに注意!

こんにちは、三宅薬局ですhappy01
今年の夏は、「スーパー猛暑」になると予想されてます。

「夏バテ」とはどのような状態?
  • からだがだるい
  • 疲れが取れない
  • 食欲がない
  • 眠れない
などの不調が起きている状態です。高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。また、室内の空調による冷えや、暑い屋外との温度差も自律神経の乱れやすくしています。

夏バテを予防・改善するために気を付けることは?
「バランスの良い食生活」「水分補給」「睡眠」「適度な運動」です。食事や生活習慣を一度見直すことが大切です。
ポイントは大きく4つ
  1. 栄養バランスの良い食事をとること
  2. 不足しがちな水分をしっかり補給すること
  3. ぐっすり眠ってからだを休めること
  4. 軽い運動をして発汗能力を上げること
夏の「水分補給」のポイント!
喉の渇きを感じる前に、「早め・こまめ」の水分補給がポイントです。
暑くなって大量に汗をかくと水分と塩分が失われます。失った水分と塩分を早めに補わないと、発汗が止まり、体温が異常に高くなる熱中症に陥ります。
水分の摂取量が少なく、喉の渇きを感じるまでに時間がかかる高齢者や、体温の調節機能が未熟な子どもには、特に注意が必要です。
熱中症の予防は「早め・こまめ」の水分補給がポイントです。
喉が渇いたと思ったときにはすでに脱水が始まっているので、少ない量でもこまめに水分を摂るようにして下さい。
また汗をかいて水分が失われやすい外出(外歩き)や就寝の前は、コップ1杯程度の水分を補給してください。

暑さでバテたあなたにおススメの漢方「霊黄参・霊鹿参」

バテた体に牛黄と人参の強壮力         

 
  • ひと晩寝ても疲れがとれない
  • 夏バテで食欲がない
  • カーッとのぼせやすい
  • 病中病後で体力が落ちている
弱った胃腸と身体に、強壮力


  • 顔が青白く血色が悪い
  • 疲れやすい
  • 手足や腰が冷える
  • 胃腸が弱く食欲がない
  • 風邪をひきやすい、長引く
  • 手足が冷たくて眠れない
  • 体温が低く、年中靴下が欠かせない

 

夏を乗りきる健やかな肌へ!!

汗・紫外線ので肌のバランスが崩壊する!?

本格的に暑くなるこれからの季節、

汗とともに潤い成分も失われやすくなりお手入れを怠ると慢性的な乾燥肌になってしまいます。

汗や紫外線によってバランスをが崩れた肌は何をつけても効果を感じにくい肌になり、

ダメージ回復に時間がかかります。

そんな時こそ・・・・美肌へと導く

化粧水の前の化粧水「CAGローション」

200ml 3,500円(税抜)
 
肌の基盤を整え、肌イキイキ

・カルシウムゲル
・シャクヤク花エキス
・ハトムギ種子エキス
・相乗効果水

4つの有効成分の働きで、

①細胞1つ1つを育てます。

②吸収の良い肌にして、あとからつけるスキンケアアイテムの吸収、効果をよくします。

③ターンオーバーを正常にしダメージの回復を促します。


 
VCローションでさらに綺麗を実現!!
VCローションの3つの特徴

1,安全性と安定性にこだわっています

安定型ビタミンCを高濃度に配合、お肌の弾力を保つコラーゲンの合成を促進してしわやたるみなどの老化を防ぎます。 この安定型ビタミンCは、安全性と有用性の点からも認められていますので、幅広い方々に安心してお使いいただけます。

2,ストレスのないお肌づくり
外的環境や体の変化によってお肌は左右されています。洗顔後のお肌に使用するとスピーディにビタミンC誘導体が吸収され、お肌にとどまって働きかけます。

3,お肌の変化に適したサプリメント化粧水
毛穴が目立ちはじめた、前に出来たニキビや湿疹の跡が黒ずんで気になるという方、活性酸素を消去してダメージによる老化を防ぎ、皮脂の酸化を防ぐことでお肌のバランスを整えてくれます。 毎日のサプリメント化粧水をぜひお使いください。


三宅薬局では、不定期で美容相談会を開催しております。
化粧品が合わないや、お肌の悩みなど気になることがございましたら、何でもご相談下さい!!

1

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »